インソールを入れたら靴が軽く感じる!?

皆さん、こんにちは。

朝から鬱陶しいお天気の京都です。細かい雨が降ったり止んだり…今日は1日中雨具が必要ですね。

お休みに網戸の防虫対策をしました。固く絞ったぞうきんにハッカ油を垂らしてから網戸を拭くと、虫が寄ってこないそうです。ハッカの匂いが虫には激臭なんだとか。拭いてすぐの網戸から風が入るとハッカの爽快な匂いで涼しい感じもしました^^

今月25日土曜日は臨時休業致します。ご迷惑おかけいたします、ご了承ください。

 

リピーターのお客様がスポーツシューズに入れたいということで、バウアーファインドのスポーツインソールをお買い求めくださいました。ありがとうございます^^

スポーツシューズは軽量モデルのため素材が柔らかく、いつもごそごそした履き心地なんだそうです。

そのため、厚みのあるインソールでフィット感を高め、同時にアーチサポートもできるスポーツインソールをおすすめしました。

試着されましたら「軽く感じる!」と一言。実際の重量はインソールを入れるんですから以前よりも重いはずですが、軽く感じられたそうです。

インソールが足裏とフィットして無駄な力がいらなくなり、尚且つ靴ひもを結びなおしたことで靴と足の一体感が増したのではないかと思われます!

靴を重く感じるかどうかは履き方でも変わることを再確認しました。皆さんもどうぞ「靴の履き方」をご参考になさってくださいね。岸本優でした。

プロ仕様のスポーツインソール BAUERFEIND「comfort sports」\9800+税
プロ仕様のスポーツインソール BAUERFEIND「comfort sports」\9800+税