胼胝とインソールの関係

皆さん、こんにちは。

夏らしい蒸し蒸しとした暑さになっています京都です。

いま、中京区では晴れ間がのぞいていますが、北区や南区では急激に発達した雨雲が!中京区もいっそ雨が降ってすっきりしてほしいものです^^;

昨夜は蒸し暑くて、久しぶりに寝苦しく感じました。朝起きても身体が重いような気がしたのは気圧が不安定だからだったのか。身体の反応は敏感ですね。

今月25日土曜日は臨時休業と致します。ご迷惑おかけいたします、ご了承ください。

 

胼胝(タコ)は身体の反応の一部です。一箇所にくりかえし負担がかかることで胼胝はできます。その箇所の皮膚を厚くすることで、身体自身が負担を防衛しているのです。ただ、胼胝が固くなって角質化すると荷重や衝撃で痛みを伴う場合があります。つねに体重がかかり、地面からの衝撃がある足裏の胼胝は痛みが出やすいです。

一箇所にくりかえし負担がかからないようにすること」「専門医療機関で胼胝を削ること」、これらを併用することで胼胝が出来にくくなります。

「負担がかからないようにする」には、アーチサポートのインソールが適しています。足裏に出来る胼胝の大まかな原因が足裏アーチの低下です。また、足にあっていない靴も胼胝を発生させる要因に。インソールと合わせて靴選びも大切です。

胼胝を自分で削る方もいらっしゃるのですが、深く削り過ぎたりと不意の怪我にも繋がります。やはり「専門医療機関」がおすすめです。

対処法としてインソールの胼胝のあたる部分だけを柔らかいクッション素材にすることも有効です。治療ではありませんが、胼胝への当たりが優しくなるので気にならなくなります。(写真参照)

先日お越しのお客様も医療機関で定期的に胼胝を削りながら、足に合った靴とインソールをお求めくださいました。ありがとうございます^^

足裏に胼胝ができることで血流も悪くなるそうです…!どうぞ今一度ご自身と胼胝の付き合い方を見直してみてくださいね。岸本優でした。

小指の胼胝が当たるところにジェル素材(青色)のクッションを入れてあります
小指の胼胝が当たるところにジェル素材(青色)のクッションを入れてあります
ジェル素材で除圧され、胼胝の負担が軽減されます
ジェル素材で除圧され、胼胝の負担が軽減されます