「良い姿勢」ってどんな姿勢?

皆さん、こんにちは。

どんより曇り空の水曜日となりました京都です。

早朝は強い風の音に起こされました。荒れた天気だったようですね。明日以降は日本列島に長居していた低気圧が動いて良いお天気が続くようです。

 

最近はホームページ(インターネット)を見てご来店、お問い合わせくださるお客様が増えました。

ブログも多くの方に見て頂いており、書いている甲斐があります。ありがとうございます^^

「セルフエクササイズ」のページにも反響があり、近く更新を予定しております。店頭にも小冊子を設ける予定です。お楽しみに!

本日はそのセルフエクササイズから「良い姿勢」をご紹介します。「良い姿勢」とは腰や体に負担がかかりにくい姿勢のことです。なんとなく頭でイメージできるけれど、いざやろうと思うとうまく出来ませんよね。ポイントは身体の中に一直線を引くことです!

「耳」-「肩」-「足の付け根」-「くるぶしの前」、この4点が一直線に並んでいる状態が良い姿勢です。

誰かに見てもらうか、鏡にうつったご自身を写真に撮って確認してみましょう。

良い姿勢を保つには「あごをひくこと」「肩の力を抜くこと」「胸を張ること」「お腹に力を入れること」を意識してみてください。

アーチサポートのインソールを入れたことで姿勢が良くなったよう感じるお客様もいらっしゃいます。それは土台である足元のバランスが変わるからです。

姿勢一つで見た目も変わります。ぜひ「良い姿勢」意識してください!岸本優でした。