カップインソールについて

皆さん、こんにちは。

良いお天気に恵まれています京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

本社研修のため、本日の営業時間は「15時まで」です。明日10日は臨時休業いたします。勝手を言いましてご迷惑おかけいたします。

11日は通常営業、12日は火曜日のため定休日です。よろしくお願いいたします。

 

フィンコンフォートのサンダルに装着されていますインソールは「カップインソール」です。

「カップインソール」とは、「かかと~土ふまずにかけて足の底面に沿った凹面形状(カップ形状)」のインソールで「足へのフィット性を高める構造」となっています。(参考:(社)足と靴と健康協議会 シューフィッター養成講座テキスト)もともとスポーツシューズ用として開発され、取り外しできる場合が多いために「取り外しできるインソール」と誤解されがちです。

かかとは足で初めに接地する箇所で歩行の起点です。かかとの接地が安定していれば、後々の歩行動作も安定しやすくなります。

カップインソールは丸みのあるかかとを包み込むような形状のため、安定感が生まれます。平らなインソールではぐらつきやすく、安定しません。

かかとが見えるデザインのサンダルを履かれますと「かかとがインソールの端まで乗ってないしサイズが大きいのかしら?」と聞かれるお客様がおられます。

カップインソールはかかとの端まで乗っている必要はありません。かかとを包み込む形状をしているので、どうしても傾斜の部分に隙間が出来てしまうのです。ご安心ください^^

フィンコンフォートは全てカップインソールです。ぜひ一度インソールにも注目してみてください。岸本優でした。

写真では分かりづらいですが^^;カップインソールです
写真では分かりづらいですが^^;カップインソールです