外反母趾・足幅の広い方のサンダル選び

皆さん、こんにちは。

朝から降っていた小雨はお昼には止んでくれました京都です。

4月に入っていよいよ春本番というところでお天気崩れてしまいましたね。明日からも雲の多い1週間となりそうです。

明日明後日の5日6日は定休日です。連休ですのでお間違いのないようお気を付けください。

また、9日(土)の営業時間を「10時~15時」に変更いたします。直前のお知らせになり、ご迷惑おかけいたします。ご了承くださいませ。

 

今日は京都へ観光にお越しのお客様にサンダルをお買い上げいただきました。ありがとうございます^^

長年フィンコンフォートをご愛用されているお客様は外反母趾にお悩みでした。サンダルを試着されている時も外反母趾が痛まないかを一番気にされていました。

外反母趾、足幅が広い方は足幅部分に革の抜けがあるサンダルがおすすめです!

「革が抜けている」とは下記写真のように全体を革で覆っていない状態です。革の表面積が少ないことで最初から革が柔らかく感じられ、足になじみやすいのです。

革の種類によっても締め付け感は違います。起毛革のスエードやベロアが一番優しい肌触りです。革の柔らかさは大まかに「エナメル革<スムース革<ヌバック革<スエード・ベロア革」。履き比べていただくと違いがよくお分かりいただけると思います^^

サンダルのデザイン、革の種類でも履き心地は変わります。どうぞお気軽にご相談くださいませ。岸本優でした。

白い丸部分が革が抜けているところ
白い丸部分が革が抜けているところ
左・FinnComfort/EASTON  右・FinnComfort/MALAGA-S
左・FinnComfort/EASTON  右・FinnComfort/MALAGA-S