つま先への負担を減らすために

皆さん、こんにちは。

春らしい気候から一転、雨降りの1日となりました京都です。

弱々しかった雨が昼にかけてしっかり降ってきました。「昨日はあんなに晴れてたのに…」と午前中お越しのお客様が嘆いておられました。これからお花見に行かれるそうです。強い雨ではないので早々に桜が散らないことを願います!

 

今日は4月1日、新生活のスタートです。今朝の地下鉄には真新しいスーツ姿の新社会人、入学式にのぞむ親子連れの方々が目に付きました。車内でつま先が痛いのか早速パンプスを片足脱いでいる新大学生もいました…^^;

靴先の細いパンプスでつま先に痛み、ストレスを感じる方はたくさんいらっしゃると思います。靴先が細いとかっこよく見えますし、足の指は動ける範囲が広いゆえに圧迫されても細い靴先に収まってしまいます。我慢すれば履けるため、無理をしがちです。

少しでもつま先の負担を減らすためには、「足の爪は長くしないこと」「靴先の空間に余裕を持つこと」「かかとが靴から離れないこと」を意識してください。

・窮屈な靴先の中で固い爪は凶器になります!スクエアオフに切ったあと、断面をやすりで三四回研ぐだけで肌への当たりが変わります。

・もし靴に取り外しできるインソールが入っていたら、インソールのつま先の部分だけカットするのも手です。

・つま先の圧迫は靴の中で足が前滑りしていても起こります。かかとのカウンターが固い靴、マジックテープなどの留め具のある靴が望ましいです。

そして、最後に「パンプスは本来長時間履くための靴ではない」ということを頭に置いておいてくださいね。どうぞ上手にパンプスを履き分けて下さい。岸本優でした。

パンプス用インソールもお取り扱いしております エルゴーパッド/BAUERFEIND(\9612)
パンプス用インソールもお取り扱いしております エルゴーパッド/BAUERFEIND(\9612)