インソールに求められる「硬さ」「柔らかさ」

皆さん、こんにちは。

大気が不安定のため、お昼から突然雨が降り出してきました京都です。

気象庁サイトで確認したところ、中京区の上空で急激に発達した雨雲のようです。あられを伴って20分ほど降り続けました。3月末にあられを見るとは!

雨に濡れた方も多いのではないでしょうか。どうぞ風邪などひかれないよう、濡れた身体をしっかり拭いてくださいね。

※明日火曜日は定休日です

 

前回のブログの続きです。

足元を安定させるには靴も大切ですが、インソールも重要です。足裏はアーチにより意外と凹凸があります。インソールのアーチサポートでアーチを隙間なくぴっちり支えることで安定性が生まれます。しかも、静止しているときは安定しながら、動作しているときは動きを助けてくれる役割もあるのです!

これはインソールの素材によります。全体重を保持する硬さをもちながら、動きに合わせてしなる柔軟さが求められます。硬いだけでいい、柔らかいだけでいいわけではないのでとっても複雑です^^;

当店で取り扱いしています既製インソールのバウアーファインド(BAUERFEIND)、スポーツインソールは理想的な硬さと柔軟さを併せ持っています。

ちょうどスポーツインソールを使用されているプロのスポーツ選手が フェイスブックに紹介されていました。驚いたのがNBAのコービー・ブライアン選手もバウアーファインド製品を愛用しているとのこと!マイケル・ジョーダンに次いで有名なNBA選手ではないでしょうか。お値段が少し高いのも納得のプロ仕様なのです。

バウアーファインドは頻繁にフェイスブック更新されています。気になる方はぜひお読みくださいね^^岸本優でした。

BAUERFEIND/スポーツインソール(10584)
BAUERFEIND/スポーツインソール(10584)