お客様からのご質問

皆さん、こんにちは。

初春らしい1日となりました京都です。

春、と言えば花粉症という方も多いのでは?私も午前中鼻がぐずつきます…。ティッシュで何回も鼻をかむと痛いし真っ赤になるし、かといってお仕事中は鼻に詰め物なんてもってのほか^^;鼻孔にワセリンを塗ると花粉がワセリンに付着して症状が抑えられると見たことがあります。目立たないし良さそう~。

 

お客様よりご質問をいただきましたのでブログでもお知らせします。

「靴の内側に血液がついてしまって、どう落とせばいいですか?」とのことでした。初めて履いた靴でかかとを靴擦れされたそうです。

靴擦れは摩擦によって起こります。靴に足入れしたら足をかかと側に合わせます。そして、足と靴を一体化させるために靴ひもやマジックテープでしっかりと締めてください。歩く時に靴とかかとが一緒に動いてくれればOKです。靴に慣れるうちは足にフィットする靴下(綿100%の滑りにくいもの)を履いてくださいね。

うっかり靴擦れして血液が靴に付いてしまったら、時間との勝負です!水で濡らしたタオルを固く絞り、ひたすらポンポンと叩きましょう。少しずつタオルに血液がうつっていくはず。血液は凝固すると落ちにくくなりますから、日にちが経った血液汚れには洗剤を含ませた水でポンポンするのも良いようです。

気を付けて頂きたいのが、お湯を使わないこと。お湯だと水以上に落とせそうな気がしますが、血液が凝固しやすくなります。必ず冷たいお水で!

靴底に付着してしまったガムを落とすのもお湯は厳禁です。氷水で冷やして固まったガムを削ぎとります。

ご参考になれば幸いです^^岸本優でした。

靴の履き心地はかかとの「ホールド力」で決まります!
靴の履き心地はかかとの「ホールド力」で決まります!