閑話休題・早春の草花展に行ってきました

皆さん、こんにちは。

午前中の強い風が午後になってから落ち着いてきました京都です。

日差しがどことなく柔らかく感じられるようになりました。2月も下旬となり、少しずつ春の気配がしてきましたね。

昨日のお休みを利用して京都府立植物園の「早春の草花展」を見に行きました^^

毎年開催されている展覧会で、ハウスで温度管理された草花が一足お先に満開となっておりました。

花のカラフルさってどうしてあんなに心躍るのでしょうか。色がごちゃごちゃしたものを見ると、なんだか見づらかったり落ち着かなかったりすること多いですよね。色とりどりのお花だけは「きれいだな~」とつい口に出してしまうほど感嘆します。グリーンが基調色だからかな?

植物鑑賞は大好きで、学生のころ植物写生100枚の課題も苦ではありませんでした。ただ、植物を育てることには向いていません^^;ずぼらな性格が発揮されてしまい…。春に向けて今度こそお花を育てたい!なにかおすすめのお花ありましたらお教えくださいね。比較的、丈夫なタイプが私には合っていそうです(笑)

京都府立植物園の「早春の草花展」、3月21日(月・祝)まで開催されています。ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。岸本優でした。