靴の修理、ありがとうございます!

皆さん、こんにちは。

晴れ時々曇り時々晴れの京都です。

昨日は不安定なお天気でしたね。通り雨は降るし、風は強いし。ちょうどビル街にいたので余計に風が強く感じられました。OLさんが台風のリポートをするアナウンサーのような状態で傘を傾けながら電話されていて大変そうでした(笑)

※明後日12日(金)は臨時休業いたします

 

修理完了したお客様の靴が戻ってきました。マジックテープの張替、インソールのトップカバー張替のご依頼でした。ありがとうございます^^

愛用していただいている証に革のところどころが色落ちしています。靴同士で擦れたり、歩道の段差で擦れたり、履いている以上革の色落ちは仕方ないことではあります。

ただ、下記写真のように色落ちを目立たなくすることは可能です!写真左が無色の革用クリームを塗布したほう、右が塗布前です。靴先を見比べると違いがよく分かります。

革は色落ちすることでより乾燥しやすくなります。乾燥した革には油分も水分もありません。手触りもザラザラですからツヤもでません。

革用クリームは主に油分と水分とロウで構成されています。「革に水は大敵!」と思い込みがちですが、革には水分も必要なのです。乳化性の革用クリームに水分が含まれているのが良い例です。かといって、靴を濡れたままにしておくのはNGですよ。

油分と水分が浸透すると革がしっとりとし、ロウによってツヤがでます。まめにお手入れしていただくことで左のような状態を保つことができます。

今日は帰宅されたら靴のメンテナンスしてみてくださいね^^岸本優でした。