これだけは守ってほしい!革のお手入れ

皆さん、こんにちは。

雲ひとつない快晴となっております京都です。うっすら積もっていた雪はすぐに溶けてしまいました。

冷え込みも明日まで。27日からは例年通りか例年より暖かい日が続きそうです。暖冬の気まぐれな寒気だったようです^^;

明日火曜日は定休日です。お間違えの無いようご注意ください。

 

革製品のお手入れは奥が深いです。私では奥の底は見えません(笑)

ただ一つ、これだけは守ってほしいのが「革クリーム・ローションなどは極々少量でいい」ということです。

効果がありそうな気がしてついつい多めに塗ってしまいますが、実はよくありません。多めに革クリーム・ローションを塗ると革に浸透しきらない成分が表面に膜として残ります。膜の上からまた革クリーム・ローションを多く塗ると膜が分厚くなっていきます。最悪、革がひび割れてしまうことに…!

革クリーム・ローションは薄く均一に伸ばすのがベストです。少量を柔らかい布にとり、目立たない場所から小さい円を描くように塗布します。スポンジが一体化して靴に直接塗るタイプは多くでやすいので気を付けて下さい。

気になる方はお手入れの前に革クリーナーで一度膜を落としてから革クリーム・ローションでケアしてください

お手入れをすると革は目に見えて分かりやすく見違えります!見違えった自分の靴は嬉しいものです。ぜひお手入れしてくださいね。岸本優でした。