効果的に足の冷え対策!

皆さん、こんにちは。

キンキンに冷え込んでおります京都です。

11時京都市内の気温は1.1℃。朝日が昇ってからやっと1℃まであがりました…!風が強いのもつらいところです。玄関ののれんがずっとはためいています。

できればお家でゆっくりしたいところですがそうはいかない方はどうか最上級の温かい恰好でお出かけくださいね。足元は特に温めて下さい。

私もズボンの下にレギンス2枚とレッグウォーマーを重ね履きしています。それでも寒くてパソコン作業しているときは足元に湯たんぽを設置しているほどです。足元は心臓に一番遠い部位、血流が悪くなりやすくすぐに冷えてしまいます。寒いときこそ頭寒足熱を心がけてください^^

 

足の冷えは日ごろの悩みでもあります。お客様でも足が冷えるからと靴下を重ね履きされている方がよくおられますね。

靴下の重ね履きが効果的なのは足自体が温かい人です。冷たい外気に触れて冷えないように温かい足を保温しているんですね。冷え性の人はもともと足が冷たいので、冷えた足に靴下を重ねても温かくはなりにくいです。冷えた足自体を中から温めることが効果的です。

例えば、足湯。熱いお湯にちょっと足をつけているだけでは中から温まりません。20分ほど足をつけていられる温度で、ふくらはぎの真ん中あたりまでじっくりと温めて下さい。

私はお風呂に浸かれないとき足湯をしたままシャワーを浴びています。お風呂からあがってぽかぽかしているうちに靴下を履いて保温しましょう!

では、出先ではどうやって温めたほうがいいでしょうか。意外に思われるかもしれませんが、アーチサポートの中敷は冷えにも効果的です^^足裏をアーチサポートで刺激してあげることで血流が良くなりやすくなります。特に履き始めは実感しやすいです。

あとは足首や指先をストレッチの要領で動かしてあげること。靴を履いたままできますが、窮屈な靴や履き心地の悪い靴は元々冷えやすいので要注意です。

まだまだ寒い日が続きそうです。体調にお気をつけてくださいね~。岸本優でした。

写真だけでも温かく…
写真だけでも温かく…