中敷について、お話しします

皆さん、こんにちは。

雲の間から日差しがのぞくようになりました京都です。

比較的暖かいのは今日まで!明日から平年並みの寒い日々となるようです。

お休みだった昨日外出していましたら何かと外国人の団体さんをお見かけしました。同じような赤い服を着ている南米の顔だちの方々です。

なんでも今日アルゼンチンのサッカーチームとガンバ大阪が大阪で試合をするということで2万人ほどのアルゼンチンサポーターが来日されているそうです。どおりでサッカーの応援のようなパフォーマンスを街中でしていたわけだと合点いきました(笑)サッカーのために地球の反対側からいらっしゃるとは、サッカー大国と言われる所以が分かったような気がします。

年末年始休業 2015年12月29日(火)~2016年1月5日(火)

 

中敷は消耗品です。長時間、全体重を支えて動きをサポートしていますから、いずれ消耗していきます。

素材や使用頻度によって消耗度合は異なります。ひとつの目安が履き心地の変化です。「中敷のアーチサポートを感じなくなった」「中敷の表面がつるつるして滑る」など、以前と比べて履き心地が変わってきたら消耗のサインかもしれません。

新しいものを買い替える、表面や底材を張り替えるなどして快適性を保ってくださいね。

また、密閉された靴の中に入れっぱなしも実はよくありません。靴の中は想像以上に湿気ています。水分が中敷の素材と結びついて劣化を早める場合もあるのです。

昨今「中敷は足に良い」という認知が広まっていることを感じています。では、なぜ良いのか、どう使えばいいのか、店頭でお話しさせていただきますので、お気軽にお越しくださいませ。

今週も皆さんのお越しをお待ちしております^^岸本優でした。

コルク製インソール
コルク製インソール
PowerWave技術によるクッション製スポーツインソール
PowerWave技術によるクッション製スポーツインソール
異なる2層の素材からなるオーダーメイド中敷
異なる2層の素材からなるオーダーメイド中敷