靴の正しい履き方、知っていますか

皆さん、こんにちは。

気持ちのいいお天気が続いています京都です。

お休みだった昨日も晴れていたので、やっと布団を干せました~。日光にあてるだけで気持ちがさっぱりします^^

明日からはお天気不安定になるそうです。気温も高めで、体温調節のできるお洋服がよさそうですよ。

年末年始休業 2015年12月29日(火)~2016年1月5日(火)


靴の正しい履き方をお伝えするだけで、靴の履き心地がよくなったとおっしゃるお客様はたくさんいらっしゃいます。

かかとに合わせて履いて靴ひもを下から順番に締めること、これだけです。ジッパー付きの靴の場合、ジッパーは閉じた状態で靴ひもを締めてくださいね。

先日お越しのお客様も「かかとに合わせて履くなんて今まで知らなかった」と驚いておいででした。

また、靴のサイズはあくまでも目安としてとらえてください。例えば、足の実寸が23cmだから必ず23cmの靴を履かなければいけないわけはありません。23cmは平面上の話でしかありません。実際の足は立体です。肉付きのよい23cmの足と筋肉質な細い23cmの足では履ける靴が異なるのは想像にたやすいと思います。

多少のサイズアップは適当なこともありますから、23cmにこだわらずいろんなサイズの靴を試着されることをおすすめします。

ただ、明らかに足より大きなサイズ(つま先の前に2cm以上の余裕がある)は歩きづらいのでご注意ください。同様に指が曲がってしまうほど小さなサイズも良くありません。

どうぞ「靴の履き方」も合わせてお読みくださいませ^^岸本優でした。

靴べらや指を使ってスムーズに足入れしましょう
靴べらや指を使ってスムーズに足入れしましょう