中敷の表面が…?

皆さん、こんにちは。

天気予報よりは良い天気に恵まれました京都です。

今朝、某番組で足の特集をされていたそうで、番組を見たお客様がさっそく中敷を買いにお越しくださいました。ありがとうございます^^

テレビの影響力ってすごい!テレビ生活から離れたからこそ改めて実感します。そして、影響力があるからこそ間違った情報は流さないでほしいと切に願いますね。

そして、臨時休業のお知らせが続きます;12月2日(水)は臨時休業とさせていただきます。たびたびご迷惑おかけいたします。申し訳ございません。


中敷の上で足がすべること、ありませんか?

中敷表面が摩擦により滑らかになったり光沢がでるとすべりやすくなってしまいます。

写真左は私が日ごろ使っている中敷です。かかと、真ん中あたりが光沢しているのがお分かりいただけると思います。中敷の上で足が動いているようで、歩き心地が悪く感じていました。


写真右は中敷の上に新しいシートを張り付けた状態です。シートは起毛した革に倣った素材。シールタイプになっているのでその場で張り付けが可能です。光沢がなく、ざらざらした感触が写真でもよく分かります。

実際に歩いてみると、分かりやすくズレが気になりませんでした!靴下と中敷ががっちり絡み合っている感覚です。

このように、取り外しのできる中敷はトップカバーの張替が可能です。ちょっとのことで歩き心地が変わりますのでぜひお試しください。岸本優でした。