トリッペンについて

皆さん、こんにちは。

今日も1日中雨予報の京都です。夜ごろから強く降るようです。お帰りの際はお気を付けください。

雨が続くとどうしても御池通は人通りが少なくなります。


トリッペンについてお問合せをいただくことが続きましたのでブログでもお知らせいたします^^

「トリッペン」は「人間工学に基づいた履き心地の良さを追求」した「多くの賞を受賞した洗練されたデザイン」のドイツの靴メーカーです。「一つ一つ手作業で丁寧に作られる」ため、大量生産品にはない表情が魅力だと思います。(参考サイト:「STATEMENT|trippen」

当店では様々なシリーズがある中からさらに選りすぐり、コルクの中敷を使用したシリーズをご用意しています。

ただいま店頭には4足のみのご用意です。今のところ他の入荷予定はございません。ご了承くださいませ。


NOMAD(ノマド)47000+tax


編み上げのショートブーツです。これからの季節に大活躍!

足幅はあまり広くはありません。革は1枚革で柔らかいのですぐ馴染むと思います。


左から、チェリー:サイズ35、ブラウン:サイズ36


KAFKA(カフカ)45000+tax


履き口の形に特徴のあるブーツです。くるぶし辺りまで隠れます。

かかと部分が浅く見えますが、心材が入っておりヒールグリップが効いています。


カーキ:サイズ36


SPRINT(スプリント)44000+tax


クラシックなデザインの短靴です。レディースサイズで、マニッシュな恰好にぴったり!

かかと周りが若干ゆるいので足が細い方には向いていないかと思います。


モカヌバック:サイズ38

ピン!ときた方、ぜひ一度ご試着くださいませ^^サイズが少ないだけに足に合えば運命の出会いになるかも(笑)

詳しいご説明もさせていただきますのでご安心くださいね。岸本優でした。