歩きやすいひも靴を履きましょう!

皆さん、こんにちは。

夜から雨が降ります曇天の京都です。ここ最近、曇り空が多くて数週間前の秋晴れが懐かしいですね。

これからの西日本一か月予報では平年より気温は高く、平年より日照時間が少ないということでした。気温は高くて晴れない…洗濯物はかろうじて乾くけどパリッとは乾かないって感じでしょうか^^;いやだなぁ。

肌寒いなと思っていても平年最低気温より5℃も高いそうです。冷え込まないということは紅葉にも影響がでます。気温差があればるほど紅葉しますから、今年は綺麗に色づかない?雨が多いと落葉しやすいですし。うーん、今年は早めに紅葉狩りした方がいいですね。


昨日お越しのお客様、外出するのもはばかるほど右膝が痛むことがあるそうです。

普段はプレーンパンプスを履くことが多く、お越しの際も5cmヒールほどのパンプスをお履きでした。痛みから受診したお医者さんに「ひも靴を履きなさい」と言われたそうです。簡潔に「足元のバランスを良くしたほうがいい」というお医者さんの意図があるのかと思います。

ひも靴は靴紐で足を正しく固定することができます。足首まで丈のあるショートブーツならさらに足元全体をサポートしてくれます。

お客様は右足部のバランスがまっすぐでなく、外側にひねっている感じが見受けられました。プレーンパンプスではバランスが不安定になりやすい足です。

右足部のバランスがよくなれば、右膝のバランスもよくなるかもしれません。

さっそくアーチサポートのある中敷のフィンコンフォート・HAKODATEとFURANOをご試着いただきました。

「思ったより靴が軽い」「歩きやすいわ~」と歩きやすさを感じていただけたようです。ひも靴を履いたら膝が痛くなくなるとは言えません。ただ、歩きやすさは大切です。歩く気にさせてくれますから^^

どうかひも靴の良さにも目を向けてくださいね!岸本優でした。

フィンコンフォート HAKODATE(45360)
フィンコンフォート HAKODATE(45360)
フィンコンフォート FURANO(41040)
フィンコンフォート FURANO(41040)