旅行のときに履く靴は

皆さん、こんにちは。

久しぶりにお天気曇り空となっております京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

昼過ぎからお囃子が聞こえています。当店の西隣にあります神泉苑で大念仏狂言が行われているそうです。明日までです。

大学の授業の一環で観覧した覚えがあります。サイレントジェスチャーで分かりやすく、能や歌舞伎ほど敷居が高くなくて見やすいなと思いました。


昨日、観光客であろう外国人の方にご来店いただきました。ありがとうございます^^

英語圏の方だったので聞き取れる英単語と身振り手振りで「今履いている靴はかかとが痛い」と理解しました。かかと部分をさすっていたのでそうだと思います…多分(苦笑)フィンコンフォートを試着してお買い上げいただきました。

旅行中に靴で痛くなることほど、げんなりすることはありませんよね。見知らぬ土地を歩くのが旅行の醍醐味です。

旅行の際は履きなれた靴がベストです!おしゃれだとしてもパンプスやミュールは旅行向けではありません。また、ピンヒールは木造の文化財(廊下など)を傷つけてしまう可能性もあるので、そういった面でも止めておいたほうが良さそうです。

お客様で「旅行に履きたいから歩きやすい靴をください」と仰っていただくことがあります。そして、お買い上げの靴は旅行前に履きならしておくことをおすすめしています。靴は歩いてみないと分からないところがあります。事前に履いてみてくださいね。

余談ですが、外国人のお客様が観光客であるとピンときた仕草があります。鞄を持っておられたのに、財布を服の下に腹巻のようにしたウエストポーチから取り出されたこと!きっとスリ対策なのでしょう。日本でもなにがあるか分かりませんからね~。岸本優でした。

(左)新品!在庫あります (右)私の履きならした靴 ※別色
(左)新品!在庫あります (右)私の履きならした靴 ※別色