世界的な「靴」のニュース

皆さん、こんにちは。

今日は気持ちのいい快晴となっております京都です。

うっかりしていました!昨日22日は時代祭!灯台下暗しでした^^;

どうりで御池通りの車がいつもより少なかったり、途端に混んだりしたわけだ。市内に交通規制が敷かれていたんですね。

 

ブログでご紹介せざるをえない世界的ニュースがありました。

「映画「バック・トゥ・ザ…」忠実再現 自動靴ひも「ナイキマグ」発表」[2015年10月23日]

「ナイキマグ」は1989年公開のSF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」で、未来へタイムスリップした主人公が履いたシューズです。タイムスリップした2015年10月21日に合わせての発表という、ナイキの粋な計らいでした^^

未来感溢れる電光装飾、メタリックな色合い、そしてなにより自動で締まる靴ひも(Power Lace)が気になるところ!ナイキ曰く「着用者の動きを感知する個別対応システム」によって自動で靴ひもが締まるそうです。

靴ひもはしっかりと締めてもある程度の動きの余裕がなければいけません。足が動くためです。靴ひもを締めることでギプスのように完全に固定しては歩きづらいことは想像にたやすいですよね。いわゆる、この靴ひものしなりを再現するのが難しいのでしょう。

今回ナイキは靴ひものしなりを「着用者の動きを感知する個別対応システム」によって可能にしているのかなと思います。

限定オークションでの販売ということでかなりの高値がつくのではないでしょうか。残念ながら市販予定は今のところありません。ただ、携帯電話が20年で全世界に普及したように、自動靴ひもの技術が一般化すれば20年後には市販されているかもしれませんね。

映画「バック・トゥ・ザ・~」シリーズは懐かしのVHSで繰り返し見ていました。まさか映画内の未来がこんなにあっという間にくるとは!

ドラえもんが誕生するのも97年後です。…さすがに生きて見られそうにはありません(笑)岸本優でした。

詳しい内容はこちら「BTTF II:ナイキ、自動靴ひも調整シューズ Nike Mag 発表。来年春オークション形式で限定発売」(Engadget)
詳しい内容はこちら「BTTF II:ナイキ、自動靴ひも調整シューズ Nike Mag 発表。来年春オークション形式で限定発売」(Engadget)