靴と中敷の知識を伝えるために

皆さん、こんにちは。

昨日よりは落ち着いた日差しで過ごしやすい日和の京都です。

いつにも増して観光客が多いなと思っていたら、中国が大型連休中なんですね。なるほど!

「爆買い」なる言葉が出来たように、中国人観光客の影響はすさまじいようです。両手いっぱいの荷物を持ってドラッグストアから出てくる姿を街中でよく見かけます。店員さんも慣れない中国語に四苦八苦の様子でした^^;


今日は家族連れのお客様にお越しいただけました。ありがとうございます^^

当たり前ですが、自分は靴の履き方や中敷の大切さを分かった上でお話ししています。お客様が中敷を履かれたときの感嘆や、歩きやすい靴を履いたときの嬉しさを目の当たりにしますとハッとするのです。「自分の知識は当たり前なことではないんだ」と。昨日からこんな話が続きますね。

お話していますと伝えたいことがあり過ぎて早口になって息切れすることがあります(笑)だから、いかに伝える量を増やすかよりも、まずはなにも知らない人に伝えることをもっと意識します!

接客だけの話ではなく、知識を持っていても伝えられないと自分も相手も先に繋がりません。

そう気付かせていただいたお客様に感謝です。これからも快適に歩かれますことを願っております!岸本優でした。