つま先と靴先、似てますか?

皆さん、こんにちは。

昨日に引き続いて気持ちのいい晴れ間となっています京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

季節はすっかり秋らしく過ごしやすくなり、お天気もいいとなるとお出かけしたくなりますね^^昨日も府外からお越しのお客様がおられました。

秋は京都の観光シーズンでもあります。観光地として名高い二条城、神泉苑が近い当店にもぜひお越しくださいませ。


靴を選ぶとき、まずどこを見られるでしょうか。「デザイン」「色」「価格」「自分の服に合うかどうか」、いずれも大切なことです。

選ぶポイントの一つに「自分のつま先と靴先の形が似ているかどうか」もぜひ付け足してください。

心地よい履き心地を求めるのなら、つま先は靴の中でゆとりがなければいけません。つま先が似ているかどうかは大切な目安となります。

靴先の代表的な形状は6つあり、さらに大まかに分けると「細い」「丸い」「四角い」の3種となります。

同様につま先も3種に分けられます。「第二指が一番長いギリシャタイプ」「親指が一番長いエジプトタイプ」「指がほぼ同じ長さのスクエアタイプ」

もうお分かりでしょうか。ギリシャタイプは「細い」靴先、エジプトタイプは「丸い」靴先、スクエアタイプは「四角い」靴先に似ていますよね。

もちろん例外もあります。エジプトタイプでも「四角い」靴は履けますし、ギリシャタイプでも「丸い」靴は履けます。

「細い」靴先の場合、デザインとして足幅も細くなります。ギリシャタイプでも足幅が広い方には向きません。あくまでも目安としてお考えくださいね。

靴選びのご参考になれば幸いです^^岸本優でした。