細身の足の方へ

皆さん、こんにちは。

朝から続いていた雨が一旦止みました京都です。油断は禁物、夜にまた強く降りそうです。

またまた秋冬商品が入ってまいりました!カタログ表紙になっている新作のショートブーツもお目見えです。新商品が出揃うまでもうしばらくお待ちください。またDMでお知らせいたします。

 

昨日、足部の細いお客様にお越しいただけました。お買い上げもいただき、ありがとうございます^^

足幅が細く甲が低く、なおかつかかともほっそりされている足です。お客様のような細身の足の方は靴選びが難しいと言われています。

いつも言っているように、靴は「甲とかかとで履く」と言っても過言ではありません。甲とかかとで靴とフィットさせます。足幅部分も痛みがない程度にフィットしていることが望ましいです。

靴の中でゆとりがあっていいのは「指先だけ」。指先は刺激に弱く、圧迫されると爪や指の変形にもつながり、ストレスもかかります。

細身の足の方は細身ゆえに甲とかかとが靴とフィットしづらいのです。また、甲とかかとがフィットしないため、前すべりして指先が圧迫されがちです。

お客様には細い靴のメーカー「シュナイダー」をご試着いただきました。やはり甲と足幅はぴったり!ただ、適性サイズでも、ストッキングだけでは右かかとが浮いてしまいます。

そこで、バウアーファインドの薄型インソールを装着するとぴったり収まりました^^横アーチと甲で前すべりが軽減され、かかとの収まりが良くなったのではないかと思います。

なかなか履ける人が少ないシュナイダーですが細身の足の方に綺麗にはまります。ぜひ一度ご覧になって下さいね!岸本優でした。