胼胝(タコ)ができる場所について!

皆さん、こんにちは。

随分と気温が落ち着いてきました京都です。

曇りがちな天気と相まって最高気温32℃と過ごしやすい気温になっています。蒸し蒸しするのが玉にきず;

来週には台風15号と16号が本州に接近するとのことです。台風明けにはさらに涼しく、季節が進むかもしれませんね。


昨日お越しのお客様はいずれの方も足部の胼胝にお悩みでした。

胼胝とは「圧迫や摩擦によって分厚くなった皮膚部分」を指します。分厚くなる程度なら良いのですが、痛みを伴うと厄介です。歩くのがつらかったり、立つことさえはばかられる場合もあるようです。

胼胝のできる位置でだいたいの原因は把握できます。(例外もあることをご了承ください)

例えば、足裏。親指と人差し指の下ぐらいに胼胝ができることがあります。ここにできる胼胝は横アーチの低下が原因かもしれません。ドーム型のアーチが衝撃を分散できず負担になり胼胝ができるのです。

指の下の胼胝には横アーチのサポートがある中敷がおすすめです。靴のヒールも低めで、前足部に負担がかからないようにしましょう。

また、胼胝をカッタ―で削る方もおられますが、万が一、傷になり雑菌が入ってしまうと悪化する可能性も…。治療をお考えの方は専門の皮膚科への受診をおすすめします。そして、治療と併用して中敷や靴の見直しもお願いいたします^^岸本優でした。

フィンコンフォート アーチサポートのある中敷
フィンコンフォート アーチサポートのある中敷