エナメル革のお手入れについて!

皆さん、こんにちは。

早朝の激しい雨も今は止んでいます京都です。ただ空模様はすっきりせず、蒸し蒸しとしたお天気が続いています。

先月~今月分の我が家の電気代が判明しました。普段の約3倍でした(笑)笑うしかありません!冷房ってすごいですね!省エネ設計もない古いエアコンなので余計だと思います。暑くないのに頭が痛いです~^^;


エナメル革のお手入れ、されてますでしょうか?

エナメル革は日本の漆器から発想を得た加工革です。漆器のようなツルピカとした表面が特徴です。スムース革より固く、重厚なイメージがあります。

まずは、ブラッシングでほこりなど汚れを落とします。スムース革、起毛革と同じ要領です。

余談ですが「ブラッシングで革に傷がつきませんか?」とご質問いただくことがあります。付着していた小石によって引っ掻かれることはあるかもしれませんが、ブラシによって傷つくことはありません。気になる方は比較的柔らかい毛先の馬毛ブラシを用いてくださいね。

それからエナメル革用のローションを薄く塗って、乾いたら乾拭きします。これでおしまい^^

なんだか難しいと思いがちな革のお手入れ、とても簡単です。また、革のお手入れは見た目だけでなく、持ちにも関わってきます。往々にしてお手入れ用品には革の栄養剤も含まれているためです。

そして、お手入れした革製品には愛着が湧くというもの。ぜひお手入れしてくださいね。岸本優でした。


下記写真はいずれも[左側]がお手入れした靴です。お手入れ前の[右側]はにぶい光沢ですが、[左側]はしっかりと光が反射し光沢をはなっています。