靴で「姿勢が良くなる」?

皆さん、こんにちは。

台風一過の曇天から日差しがでてきました京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

昨日は急きょ閉店時間を早めましてご迷惑おかけいたしました。長い長い雨でしたね…。皆さんご無事ですか?幸いなことに、店舗には何ら被害はありませんでした。

昨夜23時ごろから京都市の北東方面に緊急避難速報が頻発してハラハラしていました!鴨川もあわや氾濫というところまで水位があがっていたそうです。


先ほどフィンコンフォートをお買い上げくださったお客様(ありがとうございます^^)が、「(フィンコンフォートの靴を履くと)姿勢が良くなってる気がする」と鏡の前を歩きながらおっしゃっていました。この感覚、間違いではありません。他のお客様もよくそうおっしゃっています。

靴を変えるだけでなぜ姿勢が良くなっているように感じるかというと、アーチサポートの中敷のおかげだと思います。

足部のアーチが中敷とフィットすることで足裏から身体を支えてくれるのです。まさに「縁の下の力持ち」!足元が安定すると全身も安定します。

また、フィンコンフォートの靴も重要です。

お客様が今まで履いておられたのは柔らかいスニーカー。柔らかい素材の靴ですと歩くたびに足部がブレてしまいます。今日お買い上げの靴は靴ひもの革靴。フィンコンフォートは表革が全て本革で、適度な固さと柔軟性で足部を包み込んでくれるのです。

「靴は軽いほうがいい」「柔らかいほうがいい」、これらは誤った靴の認識です。今一度、靴選びについて考えてみませんか。岸本優でした。

フィンコンフォート SOHO 37800
フィンコンフォート SOHO 37800