足のサイズを計測して分かったこと!

皆さん、こんにちは。

息苦しいほどの蒸し暑さとなっております京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

今朝は蒸し暑くて起床しました…。最低気温ですら25℃だそうで、京都の暑い夏がやってきますね~。

布団の湿ったような生温かさが寝苦しくて、毎年夏は竹シーツを愛用しています。敷き布団の上に置くだけでひんやり冷たくて快適です。おすすめです!


お測りしたお客様の足のサイズを名簿に記録しています。

サイズから靴のワイズを割り出して、ワイズの平均値を調べてみました。すると、おもしろいことに「左足のほうがワイズが広め」という結果になりました。

平均値ですので皆さん一様に言えることではないのですが、右足に比べて左足の方が足幅・足囲が広めなのは確かなようです。

原因の一つとして考えられるのは右利きのお客様が多いのではないかということ。

右利きの場合、立位では左足に体重をかけることが多いそうです。「足幅・足囲が広め」とは「アーチが低下している」とも言いかえられます。アーチは筋や靱帯によって保持されていますから、積み重なった左足への荷重が左足の開帳に繋がった、のかもしれません。あくまで憶測です^^;

なにごとも「塵も積もれば山となる」なんですね。意識して体重を両足にかけて立ってみましょう。岸本優でした。

足長の計測
足長の計測