夏に気になる足のムレ対策は…!

皆さん、こんにちは。

曇り空で過ごしやすい気候となっています京都です。

これから1週間、梅雨空が続くようですね。平年なら7月中旬に梅雨明けします。今年はどうでしょうか?


7月になったということもあり、在庫残り少ないサンダルもでてきました!ありがとうございます^^サンダルは靴と違って革の抜けが多いため、暑い夏にも涼やかに活躍してくれますよね。

一方、靴はつま先が密閉されているデザインのため、夏はどうしてもムレやすくになります。ムレは雑菌を繁殖させて臭いの原因にも…。

そもそも足は必ず汗をかきます。体温を調節する大切な働きなのです。発汗は止められないとして、いかに汗を発散させるかが大切になります。

OZEのような通気性の高いメッシュの靴もあります。歩くたびに靴内の空気がそとに追い出されるため、通気性はバツグンです!

足にあったサイズの靴を履くこともポイントです。大きいサイズでは無意識に指が踏ん張ってしまうことで余計な負担になり汗をかきやすくなります。小さいサイズも同様です。足は汗腺が身体の中で最も密にあると言われており、塩分濃度も高くてベタベタしがち。足にあったサイズを履きましょう^^

お手持ちの靴への対処法としては汗の吸収に優れた中敷がおすすめです!

ぺダックのMASTER(上記写真)は天然ジュートフェルトをもちい通気性と吸水性があり、足をドライに保ちます。また、素材に活性炭も使っていて脱臭効果、臭い予防に優れていると言われています。

もしくは天然皮革の中敷を使いましょう。「革は呼吸する」と言われる通り、天然皮革は吸湿性・放湿性に優れているのです。

足のムレは履き心地にも関わってきます。ぜひ一度お試しくださいませ!岸本優でした。