靴選び、思い込んでいませんか?

皆さん、こんにちは。

重たい雲が空一面を覆っています京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

今朝見た天気予報では雨は降らないということだったので(洗濯指数も50%でした!)信じて洗濯物をベランダ干ししたら…降ってきましたね;天気予報も今見たら傘マークに変わっています。帰ってから扇風機にあてて乾かさないとな~…と、空模様と同じく憂鬱模様な私です(苦笑)


昨日ご来店のお客様はご近所にお住まいの方でした。オーダーメイドの中敷を使われているほど、足のことを気にかけておいでです。

確かに外反母趾によって足幅は広め。甲も高く、お履きのウォーキングシューズも甲高設計でした。

「マジックテープで履ける靴」をお探しでしたのでNIHONBASHI(ページ先は去年のものです)をおススメし、ご購入いただきました^^ありがとうございます!

細身に見えるNIHONBASHIは外反母趾の方には向いてないように見えるかもしれません。NIHONBASHIは足幅から前方のつま先部分を厚みたっぷりに作られているのです。幅が広くなくても厚みがあることで、幅広の足を包み込んでくれるような履き心地なんですね。

フィンコンフォート NIHONBASHI 
フィンコンフォート NIHONBASHI 

お客様の足は全体を見るとほっそりしており、開帳足により指先は薄く平べったい印象でした。なので、NIHONBASHIが足にぴったりフィットしたんだと思います。

人の足は平面ではありません。当然ながら立体なのです。幅が広くて厚みもあるのか、幅は広くて薄いのかによっても靴選びが変わってきます。

「私は幅が広いから」と思い込んで大きい靴ばかり履いていませんか?もしかすると、もっと靴の選択範囲が広がるかもしれませんよ!

まずはサイズの計測から^^お気軽にお申し付けください。岸本優でした。