足のトラブルとアーチの関係!

皆さん、こんにちは。

薄曇りのはっきりしないお天気になっています京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

フィンコンフォートのサンダル・MOTOMACHIのシルバーが完売いたしました。お買い上げありがとうございました^^

別色のチタンも残り1サイズのみです!残り物には福がある、かもしれません~。気になった方はお早めにお越しくださいませ。

 

足部のトラブルと聞いて、なにを思い浮かびますか。

いまや「外反母趾」は一番認知度の高いトラブルではないでしょうか。他に「偏平足」「開帳足」「内反小趾」「胼胝(タコ)」などなど、数えだすときりがありません。こんなにトラブルの種類が多い部位も珍しいんじゃないかと思うほどです!

列挙したトラブルの原因は人それぞれ、多岐にわたります。大きな要因を一つあげるとするなら「足部アーチの低下」です。足部アーチは「内側縦アーチ」「外側縦アーチ」「横アーチ」の3つに分けられます。(「足を知る」ご参照くださいね)

右足を親指側から骨格図 中央付近にある山の形をしたスペースが内側縦アーチのある土ふまず
右足を親指側から骨格図 中央付近にある山の形をしたスペースが内側縦アーチのある土ふまず

例えば「外反母趾」は親指だけが突然外を向くわけではありません。アーチが低下することにより連鎖的に起こるトラブルです。

柔軟で強度のあるアーチは筋と靭帯で形作られています。固くて一方向にしか動けないような骨格があっては、アーチは形作れません。

諸刃の剣です。柔軟なアーチがあるからこそ私たちは二足歩行ができますが、柔軟なアーチだからこそ加齢や筋力低下による影響を受けやすいのです。…なにが言いたいか、もう察しがついたのではないかと思います(笑)やっぱりアーチサポートの中敷が大切!ということですね^^

中敷を大きい靴のサイズ調整に使うことも良いですが、せっかくならアーチサポートもできる中敷がおすすめです。

トラブルでお悩みの方も、お悩みでない方も、このように中敷についてお話しさせていただきます。どうぞお越しくださいませ。岸本優でした。