フィンコンフォートの中敷は3種類!

皆さん、こんにちは。

雲が空一面を覆っています京都です。店先の御池通を歩く人々も傘をさしていたりいなかったり、雨が降ったり止んだりしていますね。


フィンコンフォートの靴にはもともと中敷が装着されています。

既製品としてはアーチサポートもしっかりあり、とても良く出来た作りです。靴の木型によって中敷の厚みやアーチサポートの高さも異なっています。フィンコンフォートの履き心地が良いポイントでもあります。

フィンコンフォートの中敷は3種類あります。「スーパーコンフォートアインラーゲン」「クッションアインラーゲン」「リフレックスアインラーゲン」です。

(アインラーゲンとは中敷のこと)

クリックして拡大できます
クリックして拡大できます

フィンコンフォートには「スーパーコンフォート~」「クッション~」のどちらかが装着されています。「リフレックス~」は一部の靴・サンダルの付属品です。

「スーパーコンフォート~」「クッション~」の違いは素材の違い!

「スーパーコンフォート~」は全体重を支えうるコルク材が主な素材です。変形に耐えうる固い素材でなければアーチは保持できません。コルクはスポンジよりは固く、鉄よりは柔らかい中敷に適した素材と言えます。しかし、魚の目やタコ、足の状態によっては固く感じることもありました。

そこで進化したのが「クッション~」です。その名の通り、コルク材の間にクッション材を入れることで足あたりがソフト^^「クッション~」は主にフィンナミックシリーズに使われていますが、その歩き心地の良さから他シリーズでも使われるようになりました。

「リフレックス~」は足裏にあるツボを刺激する中敷です。足裏を刺激しますので糖尿病の方、魚の目やタコがある方、痛みを感じる方はご使用をお止めくださいね。

あなた好みの中敷をぜひお探し下さい~。岸本優でした。

「スーパーコンフォート~」と「クッション~」は一見して違いが分かりません!指で押してみて感触を確かめて下さい
「スーパーコンフォート~」と「クッション~」は一見して違いが分かりません!指で押してみて感触を確かめて下さい