靴のワイズ表記について!

皆さん、こんにちは。

太陽眩しく、風が爽やかな京都です。

やはり連日の最高気温30℃超えは異常だったようですね。今日は平年通りの気温で、心地よい1日となりそうです。

ただ、日差しだけは鋭いので日焼けにはご注意くださいませ。


靴には「ワイズ」と呼ばれるサイズ表記があります。靴の足囲を示したもので、日本の靴でいう「2E」「3E」などの表示です。ついでに、足囲とは「足幅を一周した長さ」のことです。

平面上の足幅だけでなく足の厚みも考慮されていること、靴のデザインによって実寸のワイズが異なることから、ワイズでの靴選びは難しいかと思います。ワイズも足長と同じく、靴選びのいち目安として考えてください。「自分は2Eだから靴も絶対に2E」というわけではないということです。これがなんともややこしい^^;

外国の靴にもワイズはありますが日本のJIS規格と異なります。「2E」「3E」という表記はありません。また、メーカーによってもワイズは異なるようで、だいたいの傾向は分かっても明確な指標はないようです。

靴選びは「足の計測をしてから全体を総合的に評価することが大切」なんですね。そんなこともうお分かりだったでしょうか(笑)

お客様によっても試着した感触は違ってきますし、靴は試着ありきだなとつくづく思います。両足履いて、店舗内をぐるぐる歩いて、靴の感触を確かめて下さい。岸本優でした。

フィンコンフォート SOHO 37800 (詳しくは写真をクリック)
フィンコンフォート SOHO 37800 (詳しくは写真をクリック)