中敷のアーチサポートとは!

皆さん、こんにちは。

快晴で6月が始まりました京都です。本日から営業時間が10時~18時となりました。よろしくお願いいたします。

もう一つ、今日からといえば、自転車の取り締まりが厳しくなる改正道路交通法が施行されます。罰則や講習義務が伴いますし、知らなかったでは済みません。自転車に乗る方は今一度ネットや警察署で危険行為について知っておいてくださいね。

ブログでよく自転車の話題を取り上げるのは、お店の前にあります大宮御池交差点の自転車マナーが悪いからです…;

信号無視や傘差し運転、ながら運転、車通りの多い御池通を並走する方もいました。老若男女問いません。今日を機会に交通マナー守りましょう!


中敷、と一言でいっても役割によって中敷の特徴は変わってきます。

サイズ調整用は凹凸のない平らな薄いシートのような中敷ですし、衝撃吸収に優れているものはクッション材の厚みのある中敷があります。

当店で扱っています中敷はいずれもアーチサポートを目的とした中敷です。アーチサポートとは、足裏にある土ふまずなどのアーチを手助けする仕組みのことです。

具体的にどういうものか、写真と合わせて簡単にご説明いたします^^

バウアーファインドのスポーツインソールを例にご説明します
バウアーファインドのスポーツインソールを例にご説明します

中敷をつま先側の正面から見た写真です。一番奥がかかとですね。こんな接写で見ること、なかなかないのでは?(笑)

まず、かかとの部分が浅いカップ状になっているのがお分かりでしょうか。端が少し反り立っています。かかとの骨がぐらつかないように安定させる形状をしています。

右側で一段と高くなっている部分が土ふまずのアーチサポートです。ふちだけが高くなっているわけではなく、ゆるやかな傾斜が前方まで続いています。

左側にも少しアーチサポートがあります。土ふまずほど知名度はありませんが、外側縦アーチのアーチサポートです。

かかとから土ふまずあたりまで、中敷で足部を包み込むようにして安定感とバランスを生んでいます。

もう一つ、大切なアーチサポートが前方にあります。中央に小さな山がありますね。横アーチのアーチサポートです。

写真を見てお分かりの通り、アーチサポートはそれぞれが独立してあるのではなく、全てが繋がり一体となって足裏に全体的なアーチサポートを作っています。一つでも欠けていると心地よいフィット感は生まれません。

さらに詳しいことは店頭にてお話しさせていただきます!どうぞお気軽にお声かけくださいませ。岸本優でした。