靴のお手入れの大切さ!

皆さん、こんにちは。

なんとか雨は降らず、お天気もちこたえました京都です。

過ごしやすい1日でしたが、GW明けということでやはり人通りは少なくなりました。地下鉄でもお疲れ気味の方が多かったような?^^;


下記の写真は3年前にお買い上げくださったお客様のFinnComfort・HAKODATE・グレーです。靴底の修理で一時お預かりとなりました。

見て下さい、このかがやき!スムース革なのに、まるでエナメル革のような光沢を放っています!(通信販売のうたい文句みたい/笑)

3年もご愛用いただきますとどうしてもアッパーに傷やしわがついてしまいます。お手入れをしていただくことで傷やしわも「革の味」に変わるのが写真でお分かりいただけるでしょう。この輝きはお客様が丁寧にお手入れをされていた証です。ありがとうございます、とっても嬉しくなりました^^

靴は案外見られているものです。デザインや色を見られているというより、その人の靴への扱いが一目瞭然分かってしまいます。

かっこいい靴を履いていてもホコリまみれでかかと周りがへしゃげていてはかっこわるいですよね。キャンバス地のスニーカーでも清潔で靴ひもをしっかり結んで履いている方のほうが好感がもてるのではないでしょうか。

靴のお手入れの大切さをお客様から教えていただきました。靴のブラッシングからお手入れ始めてみて下さい!岸本優でした。