「ダンスヒール」ってどんなハイヒール?

皆さん、こんにちは。

4月というのに薄ら寒い京都です。今週末いかがお過ごしでしょうか。

当店の北側、押小路通り沿いにある小さな公園に八重桜が咲いており、店頭まで花びらが舞っています。春ですね^^*

ただ、お天気は当分の間不安定のようです。春のうららは当分先かな。


4月から日本一の百貨店と言われる新宿伊勢丹とテクノポップユニットのPerfumeがコラボレーションをしています。

コラボレーションの一環で、「ダンスヒール」という名前のハイヒールを受注販売されています。「踊るときにベストなハイヒール」がコンセプトだそうです。

ヒールの高さは8cm程度でしょうか。靴底は男性靴でもよく使用されているビブラム社製で、滑りにくい仕様となっているよう。中敷は起毛しており、中滑りしにくいとのことでした。

実は私、Perfumeの大ファンです。今回はファンとしてでなく、職業柄どんなハイヒールなのか気になりました(笑)

踊るときにベストなハイヒール…想像がつかない!かかと周りのカウンターはかなり締めているみたいだし、やはり収まりがいいということでしょうか。また、短時間ダンスすることと長時間歩くことは使う筋力も、大切な靴のポイントも、変わってくるのかもしれませんね。

コラボレーションは14日までだそうです。残念ながら私は行けません~。もし東京には行かれる際はぜひご覧になっていただき、ご感想をお聞きしたいものです!岸本優でした。

Perfumeが詰まった「ダンスヒール」、新宿伊勢丹で販売開始!(4/1)
Perfumeが詰まった「ダンスヒール」、新宿伊勢丹で販売開始!(4/1)