ブログ758日目 久しぶりに履いた靴で違和感!

皆さん、こんにちは。

時雨れ空の京都です。傘をさすほどでもない雨がたまにぴりぴりと降っています。

今ふと思い出した降雨の擬音語についての話。あるとき、姉が「雨がぴりぴり降ってるわー」と言うので見てみると結構な本降り。「全然ぴりぴりちゃうやん」と言うと、姉にとってぴりぴりはぴりぴり痛いということから激しい雨の意味だったとのこと。私のぴりぴりは雨がか細く降ってるイメージでした。

自分の感覚は他人の感覚と一緒だと思い込みがちですが、人それぞれ感覚は違って当たり前だなぁ…という何のオチもない話です(笑)


久しぶりに履く靴に違和感を覚えることはありませんか?

お正月3か月ぶりに履いた靴、以前はなんの違和感もなかったので左足だけ軽い靴ズレになりました。

「靴が変形したのかな」と思いがちですが、履いていない靴はそう変形しません。自身の足部が変化したと考えるのが妥当でしょう。

たとえば、体重の増減。体重が5kg変わるだけで足部の感覚も変わると言われています。急激に5kg変動することはなくとも、じょじょに5kgならあり得る話ですよね。

また、よくあるのが靴下の関係です。薄手の靴下だと靴ズレして、厚手の靴下だと靴ズレしないということもあります。

薄手の靴下は滑りやすく、厚手と比べてフィットしにくいためです。同様にストッキングやタイツも靴擦れしやすい靴下と言えます。

靴を締めることは大前提です!靴紐やマジックテープで締めないと靴の中で足部が擦れ動き、靴ズレの原因になります。

結局、私の靴擦れの原因は靴紐が緩かったことでした^^;左足の方が小さいために靴ズレが顕著だったようです。身をもって靴紐を締める大切さが分かりました。田中優でした。