ブログ743日目 雨の冬の日に大切なこと!

皆さん、こんにちは。

朝から雨降りの京都です。昼過ぎに雨は止むようで、空気がまた寒くなるそうですよ~。

我が家では石油ファンヒーターが大活躍!あるとないとではこんなにも違うのかと驚いています。空気全体があたたかい…とまではいかないんですが(笑)心地よいです^^

心配していた結露も設定気温を極端にあげなければ大丈夫でした。

結露は溜まった湿気が飽和して露となった状態です。サッシがカビたり、窓枠が木製だともろくなったり、良いことはありません。

湿気は靴にも大敵なんです

もともと靴は密閉性が高く、湿気のこもりやすい構造をしています。靴の中でカビが発生することも…。特に今の季節、足元も厚着して汗や湿気がこもりやすい状態になります。また、雨で靴の中が濡れたまま放置するのも良くありません。

1日歩いて履いた靴は1日休ませてあげましょう。型が崩れない程度に、ジッパーや靴ヒモをゆるめておくのも良いですね。

ロングブーツなど気密性が高い場合は、専用の除湿剤や新聞紙を丸めて入れてもいいです。冷えて固くなった使い捨てカイロは脱臭剤として有効だそうですよ。

こういう手間を靴にかけてやると、気分が良くないですか?^^

すぐに目に見えて効果が分かる手間ではありませんが、長年履き続けていけば手間を加えたことで持ちが違うと思いますし、なにより愛着がわきます。

今日濡れてしまった靴はどうぞ表面を拭いてから靴棚に戻してあげてくださいね。田中優でした。