ブログ738日目 初めて知る自分の足長!

皆さん、こんにちは。

しとしとと冷たい雨降りの京都です。

午後にかけて雨はあがり、曇り空になるそうです。雨があがったところで依然寒さは変わりません。


ほとんどの方が実際の足長を計測されたことがありません。学校での身体測定でも足長計測はありませんよね。成長期だからこそ測るべきでは、と思うところです。

なので、いざお測りしますと大半の方が驚かれます。「わたし、こんなに足小さかったんだ!」など。

両足の足長差に驚かれる方もあります。2,3mm差があるのはおかしいことではありません。ついつい両足はシンメトリーだと思いがちですが、右足左足は骨格があり筋肉があり、それぞれに違いがあって当たり前です。足幅も両足同じでないこともあります。

また、差があるからといってサイズの違う靴を履くわけにはいきません。大きいサイズに合わせて靴を履き、小さいサイズの方は靴紐などの留め具で固定すれば大丈夫です。

靴のフィッティングは眼鏡の度合わせによく例えられます。

眼鏡は視力をはかってからレンズの度数を決めるのに、なぜ靴は足のサイズも測らずに決めてしまうのでしょう。考えてみるとおかしいですよね^^

お足元悪いですが、本日も皆さんのお越しをお待ちしています。田中優でした。

trippen NOMAD
trippen NOMAD