ブログ736日目 どんな靴が合うのか知りたい!

皆さん、こんにちは。

昨夜からの雨が断続的に降り続いています京都です。

先週は11月末にしては暖かい日和が続きました。今週は本格的な冬です!晴れていても寒いし、雨でも寒くなります。日本海側は雪が降るとか…。

最近は暖かなインナーがたくさんありますよね。ニットは重ね着できませんが、インナーは重ね着して着膨れしませんし重宝しています。

個人的に某大型チェーンより下着メーカーの作っているインナーの方がやっぱり暖かく感じます。餅は餅屋ですね~。


本日はお客様のご紹介、ご近所にお住まいのM様です。

「自分に合う靴がなく、自分がどんな足をしているのか、どんな靴が合うのか見てほしい」とのことでした。

M様の足部は足長は小さく、足幅は比較的細め~普通です。ただ、偏平足で開帳足気味のため、細いだけの靴では足部に合いそうにはありません。かかとの骨も細そうで、靴にフィットしにくそうな足だなぁと初見で思いました。

M様のような足部の方は、かかとが靴から浮かないかを最重要ポイントにしてください!

カウンター(靴のかかと周り)が絞られているか、カウンターの素材は硬いか、マジックテープや紐靴といった留め具があるかどうかをまずチェック。

足入れされましたら、かかとに合わせて留め具をぴったりと締めて下さい。足の甲から後ろ側は靴と一体化させるイメージです。

そして、忘れてならないアーチサポートの中敷。足裏からもフィットさせることで履き心地は格段に変わります。「こんなにクッションのある中敷は初めて見ました」とおっしゃって下さったのはエルゴーパッドウェイトフレックス。合わせてお買い上げも下さりました。ありがとうございます^^

若い方がご自身の足に関心をもってお越し下さるのは嬉しいことです!本来、中敷は老若男女、足のトラブルに関わらず使用するもの。若い方にも中敷の意義が浸透すればと思います。田中優でした。

※明日火曜日は定休日です

撮影にご協力いただきまして、ありがとうございました!またのお越しをお待ちしています。
撮影にご協力いただきまして、ありがとうございました!またのお越しをお待ちしています。