ブログ705日目 革の種類の違い!

皆さん、こんにちは。

清々しい日和となりました京都です。

随分と秋めいてきました!まだ衣替えをしておらず、夏に羽織っていたシャツの上からカーディガンを着て、なんとかしのいでいます(笑)

ニットももう着て良さそうです。秋冬ファッションが好きなのでニット新調したいなぁ…。今度のお休みは衣替えとお買いものします^^


当店で扱っております靴はほぼすべてが本革で出来ています。本革は履くたびに足に馴染み、経年変化を楽しめる素材です。靴の特性に適しています。

本革、と言えど種類は様々あります。加工の仕方によって呼び名が変わるんですね。

そして、加工の仕方により、足あたりも変わるんです。同じ革に変わりはないのに、おもしろいですよね!

もっとも一般的な革はスムース革。なめして表面加工した革で、自然なツヤがあります。動物の皮の表面をつかっています。

なめして起毛させた革を起毛革といいます。ヌバック革は皮の表面を起毛させ、スウェード革は革の裏面を起毛させています。スウェード革の方が毛足が長いのは繊維の多い裏面を使っているからなんですね。暖か味があり、秋冬によく見かける革です。

かっちりとした履き心地がお好きな方はスムース革、柔らかい履き心地がお好きな方は起毛革がおすすめです。履き比べていただくと違いがよく分かると思います^^

皆さんのお越しをお待ちしております。田中優でした。

スムース革
スムース革
ヌバック革
ヌバック革