ブログ696日目 靴のかかと部分は踏まないように!

皆さん、こんにちは。

3連休初日は過ごしやすい気候で始まりました京都です。3連休はいかがお過ごしでしょうか。

まだまだ京都は台風の気配は感じられません。いま、台風19号は沖縄の南に位置しています。屋外で台風のリポートをするアナウンサー、見てて痛々しいから屋内からのリポートにできないものかしら;

前回の18号とちがって陸上を通り、速度が遅く、近畿には月曜~火曜にかけて影響がありそうです。

台風の影響によって、13日は臨時休業となる場合がございますのでご了承ください。翌14日は定休日です。


本日も常連のお客様方がお越しくださいました。お買い上げいただき、ありがとうございます^^

修理についてお問い合わせいただいた方もおられました。「フィンコンフォートの靴のかかと部分を踏んでしまってへたれてしまった」とのこと。足入れされる際、ついつい靴べらを使わずかかとを踏んで足入れされていたそうです。現に、かかと部分は内側に折れこみ、べろんべろんになっていました。

靴のかかと部分、ここは修理ができない箇所なのです!

かかと部分には革の間に硬い芯材が入っています。かかとの骨を芯材により固定し安定させるためです。その芯材が折れてしまったら修理は出来ません…。

足入れされる際はかかとを踏まないように、靴ヒモをゆるめてから履いて下さいね。

かかとの内張り部分は張り替えが可能です。足入れされてかかとが直接触れる部分です。摩擦により、破れてきたら修理時ですよ^^

明日まではなんとかお天気もつようです!皆さんのお越しをお待ちしています。田中優でした。

フィンコンフォート HAKODATE フォレスト 早くも残り1足(5インチ)となりました!
フィンコンフォート HAKODATE フォレスト 早くも残り1足(5インチ)となりました!