ブログ689日目 これだけはおさえておきたい!靴選び!

皆さん、こんにちは。

午後から一時雨降りとなりました京都です。

久しぶりの雨、だったのではないでしょうか。雨のあとで空気がひやりとしています。蒸し暑いよりこれぐらいがちょうどいいですね!帰りは肌寒いぐらいかもしれない。

さて、昨日は最後の2015年春夏展示会に店長が行ってまいりました。撮影された写真をみていると、カラフルな中にも落ち着きのあるコントラストの薄い色合いが目立つラインナップでした。今は写真をお見せできないので私の感覚的感想でご容赦ください^^;


再三ブログでも店頭でもお伝えしていることがあります。靴は足部のうしろに合わせてはきましょう!

足部のうしろ、とは後足部(こうそくぶ)といい、足首周りやかかと周りを指します。歩いた時にかかとが浮いたりしないように、かかとや足首周りを靴とホールドさせることが大事です。

これは足部の骨格からして実に理にかなった履き方です。後足部の骨格は骨がひとつひとつ大きく、骨同士の連結も強固だからです。

「そういえば、私は足部のつま先に合わせて履いていました」という方が少なからずいらっしゃいます。

つま先に合わせて履くことがどういうことなのか。想像しやすいのがヒールの高いプレーンパンプスです。ヒールが高いとつま先立ち状態になり足部は前にずれるし、かかとは固定されず浮いてしまいます。かかとは浮くし、つま先は圧迫されて痛いし、では歩けるものも歩けません。

店頭でこの話をすると、たまに「ブログでも書いてはりましたもんね^^」と言っていただくことがあります(笑)

そんなに私連呼してるんだなーと恥ずかしくなりますが、心地よく履くために一番大切なことだと思っています!コンフォートブランドに限らず、市販の靴でもここのポイントを意識していただくと靴選びがしやすくなるのではないでしょうか。ぜひご参考に^^田中優でした。