ブログ688日目 ブーツ選びのポイントは…!

皆さん、こんにちは。

朝から曇り空が続いております京都です。

空気がじとっとして蒸し暑い…。いっそ降ってくれた方が蒸し暑さはましかもしれませんね。明日は今日以上に雨が降りやすいそうです。

昨夜、今が旬のサンマを食べました!魚を食べていつも思うのが、魚を綺麗に食べられるようになりたい…^^;

島根県安来市出身の友人と食事した際、マンガみたいに骨だけ残して魚を綺麗に食べていて惚れ惚れとしました。小さい頃から魚が食卓によくでてきたそうです。

友人からは「食べ慣れるしかない」という的確なアドバイス(笑)をいただいたので、今季はもっとサンマを食べるぞー。


これからの旬、といえば忘れちゃならないのがブーツですよね!

ブーツ選びの際には、かかとと甲のおさまりがポイントになります。紐靴ではないブーツの場合はなおさらです。

くるぶしから筒状に伸びるブーツはフィット感によって履き心地がずい分と変わります。フィット感がゆるければ重く感じ、足でブーツを運んでいる状態に。

足部が動かないほどフィット感があれば、ブーツが軽く、歩くのも楽に感じられることでしょう。つま先のゆとりは忘れないようにしてくださいね^^

写真撮影で「SCHLADMING」(写真)を試着したとき、見た目以上に軽く感じられ驚きました。こんなに歩きやすいものなのかって。甲高気味の私、足部のおさまりがぴったりでした。

「ブーツはかかとが浮いて当たり前」「甲部分にすき間がある」では快適には歩けません。

まずはどうブーツを選べばいいのか知ってみませんか?店頭でも詳しくお話しさせていただきますよ!お越しをお待ちしております。田中優でした。