ブログ674日目 革の違いで履き心地が違う!

皆さん、こんにちは。

朝からじょじょに雲が多くなり、今はすっかり曇り空の京都です。3連休いかがお過ごしでしょうか。

そう、3連休なのですね。祝日と関係ない休日のため、うっかり忘れてしまいがちです^^;敬老の日、自分がいるのは祖父母がいるから…。いつも以上に労わってあげましょう。

3連休のお天気は概ね良さそうです。来週から曇りがちだそうで、厚手のお布団など、干しておいた方がいいかも。

 

お気に入りの靴は長く履いていたいもの。

お客様のなかには、気に入った靴の色違いを購入される方もおられます。履き心地は保証済みですし、安心な買い方ですね^^

ただ、色違いの革によって履き心地がすこーし異なるかもしれないことを頭に入れておいてください。色が違うと、革の馴染み具合や硬さが異なるためです。

本革は染色を繰り返す黒色が一番硬く感じます。色が明るい革やヌメ革のほうがまだ柔軟に感じられるでしょう。

表面加工の仕方によっても感じ方がちがいます。ヌバックやベロアといった起毛革は足あたりが優しいですし、エナメルは硬い故に型崩れしにくい利点があります。

革の感じが違うと、歩いて蹴り出す際に足幅へかかる圧や履き始めの締め付けが微妙に異なります。微妙なところなので感じない方もいるかもしれません。

革は生き物です。ご自身のお好みに馴染ませていって下さい!

お天気、また回復してきました^^3連休中、どうぞ遊びにきてくださいね。田中優でした。

起毛している革は比較的やわらかめ
起毛している革は比較的やわらかめ
エナメルは革の上にコーティングを施しているので、硬く感じます
エナメルは革の上にコーティングを施しているので、硬く感じます