ブログ667日目 中敷と靴の相性!

皆さん、こんにちは。

雨時々曇り、今は少し晴れている京都です。

夕方に強い雨が降るとのこと。確かに、鳥取あたりにある雨雲がじょじょに東へ移動しています。

気持ちよく晴れるお天気が続きませんねー…。今週はずっとこの調子で蒸し蒸しとし、やっと来週から晴れるそうです。


本日もお足元悪い中、ご来店いただきまして、ありがとうございます。京都観光で府外の方にもお買い上げいただきました^^

オーダーメイド中敷をご注文のお客様もいらっしゃいました。当初はお手持ちの靴に装着する予定でしたが、オーダーメイド中敷が装着できないタイプの靴でしたので、フィンコンフォートをご用意させていただきました。

お手持ちの靴はヒールが高いスニーカー。かかと部分が5cmはありましたでしょうか。

ヒールが高いと、靴の中でつま先立ちに似た形をつねにとることになります。オーダーメイド中敷は体重を支えるためにある程度の厚みと固さがあります。そのため、つま先立ちのように屈曲ができません。靴に沿わないんですね。

また、ヒールが高いとかかとの収まり自体が浅いことが多く、中敷の厚みを重ねることでかかとが浮いてしまうかもしれません。

上記のような理由で、ヒールの高いスニーカーにオーダーメイド中敷は装着できないのです。

なかなかご自身で判断するのは難しいと思います。お手持ちの靴にオーダーメイド中敷をお考えでしたら、お手持ちの靴をご持参のうえ、一度お越しくださいませ^^田中優でした。