ブログ665日目 おすすめパンプスの選び方!

皆さん、こんにちは。

9月初日は朝からぽつぽつ雨降りの京都です。降ったり止んだりが夕方まで続きそうです。こういう日ほど傘の置き忘れをよく見かけます。雨具をお忘れなく!

さて、秋冬にむけてサイトデザインを一新しました。秋冬物が入荷次第、写真もどんどん更新していきますね^^

字が小さくて分かりづらいなど、見にくい箇所などございましたらお知らせくださいませ。

 

お客様とお話ししていて「えっ!プレーンパンプス履いたりしはるんですか!?」と驚かれることがありました(笑)

当店で取り扱う靴は全てコンフォートブランドです。だからといって、コンフォートブランド以外のパンプスを批難している店というわけではありません。パンプスにも良いところはあります。ただ、足のトラブル緩和や長く心地よく歩きたいと願うお客様が多いため、必然的にコンフォートブランドしか取り扱いできないのです。私もパンプスは好きなんですよー。

パンプスは3足持ってます。用途は冠婚葬祭用。冠婚葬祭用ですから、履いている時間は限られています。長くて3時間ぐらいでしょうか。なので、冠婚葬祭用に限っては歩き心地より服装と合うかを最優先して購入していますね。

購入前に最低限必ず見るのが、かかと周りと中底。かかと周りを押して柔らかいパンプスは遠慮しています…。中底も手で押してビクともしない固さが理想的です。

そして、試着するときは用途にあった靴下を履いておくこと。冠婚葬祭用ですと、だいたいタイツを履いておけば問題ありません。

あとは革の場合、履くたびに革がゆるむことを念頭に購入しましょう。購入時からゆるい履き心地だと、それ以上締まることはありませんから、さらにゆるくなっていきます。

購入時はピタッと吸いつくぐらい革がフィットしているほうが、あとあとのことを考えるといいかもしれません。

体験談として、ヌバックのバレエパンプスを購入して1シーズン以下で履けなくなったことがあります^^;柔らかいヌバックの性質上、すぐにゆるくなりかかとが浮くようになりました。やはり、パンプスでもベルトやマジックテープがあるにこしたことはないと思います。

私のパンプス選び、ご参考になれば幸いです!田中優でした。