ブログ661日目 土ふまずがもたらす推進力って大切!

 

皆さん、こんにちは。

早朝からの雨はようやく止んできました京都です。

涼しいですね!今朝は夏布団で夏パジャマだと肌寒いほどでした。秋がやってくる!久しぶりに最高気温も30℃以下の予報です。


昨夜、NHK「スーパープレゼンテーション」でまたまた面白い内容のプレゼンをやっていました。「最新のバイオニック義足で走り、登り、踊る」です。

バイオニックとは、生物学と工学の連携を意味します。バイオニック義足は、義足の中にバッテリーやスプリング、コンピューターが内蔵されています。装着方法も凝っていて、詳しくは実際にご覧いただきたいです^^今なら上記リンク先で無料視聴できますよ!

私が感心したのは、バイオニック義足だと、かかとで接地したときの衝撃を感知したコンピューターが衝撃を緩和するよう義足に働きかけ、つま先で踏みこむ際の推進力もコンピューターで制御できるということです。

まさに土ふまずやふくらはぎでおこなっていること(巻き上げ機構)を、コンピューターで再現しているのです。

義足とバイオニック義足の比較映像や、実際にバイオニック義足を装着した女性の「本物の足みたい!」というコメントでも、バイオニック義足がより自然な歩き方であることは歴然です。タイトルのように、岩場を走ったり、社交ダンス踊ることだって可能です。

健常者が普段意識していないであろう足の推進力がいかに大切なのか改めて感じましたし、筋肉からパルスを読み取って義足を操作できたり人体の仕組みを再現できる世界の先端技術に視聴者として驚きました。

土ふまずを持っているんだったら有効に使わないともったいない!

ぜひ推進力の手助けをしてくれるアーチサポート中敷を使ってみてください^^田中優でした。