ブログ629日目 足底腱膜炎でお悩みだったお客様!

 

皆さん、こんにちは。

朝からの雨が止みました京都です。依然、雨が降りやすいお天気です。夜は激しく降るところも?

今朝はテレビのスポーツニュースで目が覚めました。そんな気はしていましたが、またもブラジルが負けちゃいましたね。

ブラジルは傷口に塩、と言わず塩辛を塗りたくられたような結果のW杯となりました…;

サッカー大国の大敗は、「まぁまぁよく頑張った」と言える日本人には想像つかない世界。これからはブラジルの王権復古が楽しみです。

 

昨日は足底腱膜炎でお悩みの方にフィンコンフォートのサンダルをお買い上げいただきました。ありがとうございます^^

足が小さく、日頃から靴選びが大変だそうです。靴からかかとが抜けることもしょっちゅうとのことでした。

サンダルを試着していただきながら、常日頃お伝えしています正しい靴の履き方についてお話していました。「かかとと足の甲はフィットさせて、つま先にはゆとりをもつ」ですね!

「今まで靴はつま先で合わせていました」と驚かれていました。きっと、靴の中で足部が前滑りして、いつもつま先が圧迫されていたのではと思います。

つま先が窮屈だと人はストレスを感じます。小さい骨(趾骨)が多く、よく可動するつま先は構造が柔らかいので、圧迫感を敏感に反応するのです。

足の甲より後ろは大きい骨が強固に繋がって、構造自体が剛健で、足部に安定をもたらしています。

かかと~足首周りが圧迫されても不快に感じないのはこのためです!

何足か試着していただき、一番履き心地がよかったサンダルをお買い上げに^^既成中敷もご用意させていただきました。

O様がこれからも快適に歩かれますことを願っております。田中優でした。

ゆとりある木型でありながら、マジックテープで締められるフィンコンフォート・USEDOM、完売いたしました!
ゆとりある木型でありながら、マジックテープで締められるフィンコンフォート・USEDOM、完売いたしました!