ブログ621日目 足趾が曲がる「ハンマートゥ」とは!

 

皆さん、こんにちは。

朝から雨が降り、蒸し蒸し度が最高潮の京都です。

とうとう梅雨前線が本州へ上陸してきました!むこう1週間、お天気悪そうです。恵の雨になるでしょうか。

まだ雨足が弱い午前中、お客様にお越しいただけました。ありがとうございました^^

今日の雨は夜にむけて激しくなります。お帰りが夜になる方や夜にでかける方は大きい傘をお持ちくださいね。

 

足趾(そくし)が「くの字」に曲がっている方がおられます。足趾の中で第2趾が一番長いギリシャタイプの方は第2~3趾が曲がっていることが多いようです。

「くの字」になると、曲がっている関節の上部が靴に擦れてタコができたり、歩くと足趾に力が入らず疲れやすかったりします。

足趾が曲がっている状態を「ハンマートゥ」と呼びます。原因は、先天性の変形だったり、リウマチや外反母趾によって併発することも。

そして、間違った靴選びでも起こってしまうのです。

つま先が窮屈な靴では、足趾が無理やり押し込まれ、やむなく曲がってしまいます。

つま先に余裕があっても、足部を固定できない靴ではいけません。靴の中で足部が前に滑り、つま先に空間があるがゆえに足趾が無意識に踏ん張ってしまうのです。常習化すると、曲がったまま足趾が固定される、というわけですね。

ハイヒールのつま先立ちもよろしくありません。また、弾性力の強いタイツもつま先を窮屈にさせる一因です。

5本指の靴下で足趾それぞれがのびのびと動き、つま先には捨て寸を取りつつ、マジックテープや靴ひもで足部を後部に固定することが理想的です。

今朝お越しのお客様もギリシャタイプで第2趾がハンマートゥの状態に。

足が細いゆえに、足長より小さいサイズの靴でも履けてしまうそうで、「デザインが気に入っていて、自分のサイズがなかったから多少窮屈でも小さめサイズの靴を買ったことがあります」とおっしゃっていました。

上記で述べました通り、ハンマートゥを助長するこの靴選びはよくありません。一応、私も女性をしているので(笑)靴とデザインの関係もよーく分かります。

デザイン性と機能性を履きわけるということが大切ですね^^田中優でした。

フィンコンフォート製の5本指靴下も取り揃えております(ブラックのみ)
フィンコンフォート製の5本指靴下も取り揃えております(ブラックのみ)