ブログ618日目 靴ひも本来の機能を発揮させましょう!

 

皆さん、こんにちは。

晴れ時々曇りの予報ですが、にわか雨の可能性も十分にあります京都です。

にわか雨とは、いわゆる積乱雲がもたらす短時間の雨です。縦長の雲なので降雨時間が短時間で、雨量が多いんですね。

最近の温かい空気と冷たい空気がせめぎあっている不安定な大気はまだ変わらないようです。

これも一つの自然の形。人間はうまくやりすごすしかありませんね。とりあえず、洗濯物にはご注意を!

 

「靴を履いていると足幅が痛むから靴ひもをゆるめて履く」、これ、NGなんです。

ゆるめることで足幅への圧迫感は減るかもしれません。が、これは静止した立位状態のときだけの話。

歩きだすと、ゆるいせいで靴の中で足が前後に動きます。足幅に靴が擦れることで足幅が痛みだすんですね。圧迫感とは違う痛みが発生するんです。

ハトメが左右に4つあるひも靴と仮定して、下の1つめぐらいは多少ゆるめてもいいかもしれません。2つめから上はしっかり締めてください!足を靴と固定させる、ひっつかせる、一体化させる気持ちです。

なぜ、「靴ひもをしめる=痛い」という図式が刷り込まれたのでしょうか…。正しい靴選びが分からなかったからだと思います。

今からでもまったく遅くありません。ぜひ知って、実践していただきたいです^^田中優でした。

 

フィンコンフォート BISCAYA
フィンコンフォート BISCAYA