ブログ613日目 人間の足に必要不可欠なアーチ!

 

皆さん、こんにちは。

昨夜から降り続いた雨もようやく止みました京都です。

雨のおかげでずいぶん涼しく、過ごしやすいです。明日からまたまずまずのお天気が続きそうです。

うっかりしていました、昨日は夏至だったのですね!1年で一番長く太陽が照る夏至、そろそろ夏が始まります。

健康工房さんが6月24日(火)に「夏至を愉しむ会」を催されます。詳細は左記リンクからどうぞ!私も参加させて頂きます^^

季節を、自然を、意識して感じることって贅沢だと思いませんか?無意識に流してしまう季節をしっかり感じられるひとときかと思います。

ご参加希望の方はお早めに健康工房さんへお問い合わせください。

 

昨日初めてお越しのお客様、足幅の甲部分が痛むとのことでした。足幅とは、親指の付け根~小指の付け根までの幅のことを言います。

あわせて、接骨院さんに「アーチが崩れている」と言われたそうです。そう、足幅にはちょうど横アーチが関わっているんです。

横アーチが崩れてしまう状態を開帳足(かいちょうそく)と言います

アーチに上から力を加えると、アーチが薄っぺらくなり、幅が広がります。足裏にタコや魚の目もできやすくなります。「足を知る」もご参照ください)

「なんでアーチが足にあるの?」とお思いかもしれません。人間の足にアーチは必要不可欠です。

アーチがあるからこそ、人間は直立二足歩行ができるようになりました。他の動物にはない複雑で効率的な仕組みなのです。

しかし、アーチは崩れやすい脆さもありますから、人間は四苦八苦しているんですよね^^;

お客様にはフィンコンフォートのアーチサポート中敷が付属されたFESをご注文いただけました。ありがとうございました!田中優でした。

フィンコンフォート FES サイズ少ないカラーもございます
フィンコンフォート FES サイズ少ないカラーもございます